HOME we can project 理念 商品のご案内 HOME we can project 理念 商品のご案内 販売所のご案内 会社概要 HOME we can project 理念 商品のご案内



 
 
 
新着情報
●2016.02.23 2月23日読売新聞の「お取り寄せの味」で防災の町の安心非常食として、「お魚のパテ グリーンペッパージュレ」と、「トマトで煮込んだカツオとキノコ」が紹介されました。
●2016.02.21 高知新聞で「防災缶詰に被災者の声」として、新商品6種発表を紹介していただきました。詳細はこちら
●2016.02.08 週刊ポスト(2月19日号)の「日本のご当地缶詰コーナー」で栄養士の推薦をいただきました。詳細はこちら
●2016.01.17 1月17日(日)、NHKの情報番組「サキどり」で弊社の取り組みを紹介していただきました。
●2016.01.15 【新商品発売のお知らせ】主に自治体さまや企業さまなどの団体さま向けの備蓄食料品として、「栄養士とシェフが作る豊かで美味しい備蓄缶」シリーズ(7大アレルゲン不使用)6アイテムを2016年3月上旬より発売いたします。
オンラインショップ(http://shop.kuroshiocan.co.jp)でも取り扱い予定です。詳細はこちら
●2016.01.15 【求人情報】弊社では一緒に働くスタッフを募集しています。
あたたかい家族のような会社で、美味しい缶詰を共に作りだす仲間として働いてみませんか。
お気軽にお問い合わせください。
●2015.12.01 弊社では、黒潮町にふるさと納税をしていただいた方への返礼品として、缶詰を中心とした特産品セットを提供しております。
黒潮町ふるさとチョイス
●2015.11.03 11月8日に開催される「黒潮町まるごと産業祭」(黒潮町:土佐西南大規模公園体育館周辺)に出展いたします。
是非お越しくださいませ。
●2015.11.03 11月20、21日に開催される「キッズバリアフリー」(こうち福祉交流プラザ)に出展いたします。
是非お越しくださいませ。
●2015.10.29 女性セブン(11月号)の「とにかく旨い最新缶詰」のコーナーに
弊社の「サワラと筍のアヒージョ」を紹介していただきました。
●2015.10.22 本日から11月4日まで、ニッコリーナさん(東京駅構内)で「黒潮町缶詰製作所展」を開催いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。
●2015.10.20 キャンパー御用達 ひのきテーブルで有名な“ひのきのキャンプ用品「196」”さんのブログ
缶詰紹介していただきました。
●2015.10.17 本日、「土佐さがのもどりガツオ祭」(黒潮町)にて、缶詰の試食販売を行います。
みなさまのご来店をお待ちしております。
●2015.10.17 本日、高知龍馬空港で開催される「第24回高知龍馬空港空の日エアポートフェスティバル」にて、
缶詰の試食販売を行います。みなさまのご来店をお待ちしております。
●2015.10.10 本日から10月12日まで、龍野西サービスエリア(山陽道)で缶詰の試食販売を行います。
みなさまのご来店をお待ちしております。
●2015.10.07 10月13日まで、恵比寿三越(東京都)で開催される”ニッコリーナ100選” で缶詰を販売しております。
みなさまのご来場をお待ちしております。
●2015.10.03 10月7日まで、スーパー「サンシャイン」(高知県})にて、缶詰を販売しております。
みなさまのご来店をお待ちしております。
●2015.10.03 本日、三翠園(高知市〉で行われる「土佐の日2015」にて、缶詰の試食販売を行います。
みなさまのご来場をお待ちしております。
●2015.09.19 本日から9月23日まで、中部・関西地方の高速道路サービスエリア(多賀オアシス、養老SA、刈谷オアシス、上郷SA、恵那峡SA)で缶詰の試食販売を行います。みなさまのご来店をお待ちしております。
●2015.08.22 本日より開催される「KOCHI防災危機管理展2015」(高知市)に出展いたします。
みなさまのご来場お待ちしております。
●2015.08.16 本日、道の駅なぶら土佐佐賀(黒潮町)にて缶詰の試食販売を行います。
●2015.08.15 本日、道の駅ビオス大方(黒潮町)にて缶詰の試食販売を行います。
●2015.08.14 本日、サンリバー四万十(四万十市)にて缶詰の試食販売を行います。
●2015.07.22 読売新聞に「地方大学の挑戦・3 高知大 土地に根付き共に悩む 町の新産業をサポート」として、
高知大学岡村UBCと弊社との取り組みをご紹介頂きました。
●2015.06.12 本日から6月20日まで、ニッコリーナさん(東京駅構内)で「黒潮町缶詰製作所展」を開催いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。
●2015.06.10 本日から6月30日まで、新宿伊勢丹(東京都)の「父の日フェア」で缶詰を販売しております。
皆様のご来店をお待ちしております。
●2015.05.02 5月2日から5月6日まで、第27回Tシャツアート展にて黒潮缶詰バルをオープンします。
是非お越しくださいませ。
●2014.11.10 黒潮町缶詰製作所のHPを開設しました。
 
黒潮町缶詰製作所  WE CAN PROJECT
 
黒潮町だからおいしい。缶詰だからできることをはじめました。
 
避難を、ふるさとを、「あきらめない」
黒潮町は全国一の津波高さが想定されたことにひるまず、住民のみなさまと一緒に「犠牲者ゼロ」を目指し、自分たちのふるさとをあきらめることなく、どのように自然とうまく付き合っていくのかを真摯に考えてきました。
 
避難した後の「食」で「職」をつくろう
避難の先にある避難生活での食事(非常食)を、町で備えよう。町内の雇用の場が少ない現状と、将来的な大規模災害時の課題を踏まえ、食料を自給する仕組みをつくり、それを産業化することを検討し起業しました。
 
「食べられない」も救いたい
食物アレルギー(※)にも配慮し、日常であれ災害時であれ、より多くの方が安心して食べられる食品を製造し、食による二次災害を防ぐことにも挑戦しています。
※現在は7大特定品目(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・カニ)不使用です。
 
非日常こそ、「おいしく」
災害時こそ心身にストレスを与えない「おいしく」「食べ慣れた」食品が求められるという調査結果から、グルメ度の高い商品づくり“毎日食べたい非常食=日(ひ)常食”が必要との理解に至りました。
 
非日常で日常を取り戻す「食」
おいしいからいつも買う。いつも買うからそばにある。そばにあるから、もしものときに役に立つ。缶詰製作所の製品は「ローリングストック」や「循環備蓄」という方法が、「おいしさ」から生み出され、もしものときに当たり前の日常を取り戻すことにつながるということの社会提案も担っているのです。
 
ゆず香る熟成ブリ大根  調理例
 
いろいろ旨味豆のトマト煮 調理例
 
土佐湾のお魚パテ 調理例
 
缶詰ラインナップ
商品ラインナップはこちら
Footer
ツナグ×デキル we can project 黒潮町缶詰製作所 〒789-1931 高知県幡多郡黒潮町入野4370番地2 TEL 0880-43-3776 FAX 0880-43-3780